映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」を日本公開日前に結末まであらすじネタバレ!新星タルボットはどんな監督?

気鋭の映画制作会社A24とプランBが送る映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」

サンフランシスコを舞台に描かれる注目のヒューマンドラマです。

今回は、映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」を日本公開前に結末までネタバレ!監督を務めたジョー・タルボットについても調べました。

 

この記事を読むとわかること

  • 映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」作品情報
  • 映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」主要キャスト
  • 映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」ジョー・タルボット監督について
  • 映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」あらすじ・みどころ
  • 映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」結末までネタバレ
 

U-NEXTの特徴
  • 31日間無料体験キャンペーン中!
  • 無料体験時600ポイントが貰えるのでそれを使って映画が最大半額!
  • U-NEXTは見放題作品14万作品!(国内最大級)
  • 漫画も30万冊以上!
  • アダルトチャンネルも4万本が見放題!

上映中の映画をお得に見るなら間違いなく登録必須!!

本日から11月20日まで無料!

\31日間の無料体験に登録して600ptをゲット!/


▼U-NEXTの映画クーポンを発行する方法▼
※無料登録後クーポンを発行したらいつでも解約OK※

 

新型コロナによる「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の延期・公開日情報

本作の公開日は2020年10月9日です。

10月上旬現在、公開延期の情報は発表されていません。

 

詳細は公式ホームページをご確認ください。

 

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」作品情報

主演俳優の経験をもとに作られた自伝的物語の本作。

注目の映画監督ジョー・タルボット初の長編作品です。

作品情報

作品名ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
配給会社ファントム・フィルム
監督ジョー・タルボット
脚本ジョー・タルボット

ロブ・リチャート

出演者ジミー・フェイルズ

ジョナサン・メジャース

ティチーナ・アーノルド

フィン・ウィットロック

音楽エミール・モセリ
公開日2020年10月9日
上映時間120分

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」主要キャスト

ジミー 役:ジミー・フェイルズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Make Art🎥🎶🎨,Break Hearts💔(@jimmiefailsiv)がシェアした投稿

ジミー役はジミー・フェイルズが担当しました。

本人役を自ら演じています。

本作の主人公。

いつも親友のモントと過ごしています。

かつて祖父が建てた古い家がお気に入り。

ある日、その家に住むチャンスを手にするのですが…

 

モント 役:ジョナサン・メジャース

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジョナサン・メジャース ノース・カロライナ・スクール・オブ・ザ・アーツを卒業後、イエール大学の演劇大学院で演技の修士号を取得。数多くの舞台に立つ。2015年の全国文芸協会ドラマ・コンペティションで優勝するなど、確かな演技が高い評価を受ける。2017年2月にABCのミニシリーズ『When We Rise』でデビューを果たし、近作のソニー・ピクチャーズ配給『ホワイト・ボーイ・リック』では、マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ジェイソン・リーらと共演。作品のオファーが絶えない“注目のハリウッド俳優”という地位を固めている。 #ラストブラックマンインサンフランシスコ #ラストブラックマン #僕にはこの街がある #A24 #プランB

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』10.9公開(@lbmisf)がシェアした投稿 –

モント役はジョナサン・メジャースが演じました。

ジミーの一番の親友。

何をするにもジミーと一緒です。

親友の死を弔うため、芝居をすることに。

 

ワンダ 役:ティチーナ・アーノルド

ワンダ役はティチーナ・アーノルドが演じました。

ジミーの叔母。

優しい性格で、いつもジミーを暖かく見守っています。

再び古い家に住むことになったジミーのために、家具を揃えるのでした。

 

クレイトン・ニューサム 役:フィン・ウィットロック

 

この投稿をInstagramで見る

 

I voted. And I’m glowing. How about you?

@ finnwittrockがシェアした投稿 –

クレイトン・ニューサム役はフィン・ウィットロックが演じました。

ジミーの祖父が建てた家を欲しがっています。

家を手に入れるため、あらゆる調査をしたり、不動産に付け入ることに。

そして、決定的な事実をジミーに告げます。

 

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」ジョー・タルボット監督について

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジョー・タルボット / 監督・脚本・原案 サンフランシスコ第5世代のタルボットは、映画を撮るために高校を退学し、幼なじみであるジミー・フェイルズと映画製作の準備を始める。サンダンス・インスティテュートの研修生として撮った短編『American Paradise』では監督・脚本を担当し、サンダンス映画祭とサウス・バイ・サウスウエスト映画祭で高い評価を受けた。フェイルズを主役にした本作が長編デビュー作となる。 #ラストブラックマンインサンフランシスコ #ラストブラックマン #僕にはこの街がある #A24 #プランB

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』10.9公開(@lbmisf)がシェアした投稿 –

本作の監督を務めたジョー・タルボット。

1991年にサンフランシスコで生まれました。

 

父はジャーナリスト、そして祖父が俳優だったということもあり、幼い頃から映画に親しみを覚え育ちます。

そして芸術系の高校に入学しますが、すぐに退学。

 

しかし、在学中に友人たちと制作した自主映画「ラスト・ストップ・エバーモア」はゴールデン・ゲート賞の最終選考に残り注目を集めました。

 

その後は本作の主演でもあるジミー・フェイルズと、本格的な映画制作に取り組み始めます。

そして完成した短編「アメリカン・パラダイス」がサンダンス映画祭とサウス・バイ・サウス・ウェスト映画祭で高く評価されました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Our film is now a Vimeo Staff Pick — Is it the end of America? Or the flaming end of America? You decide.

JOE TALBOt(@technicolor_talbot)がシェアした投稿 –

 

世界中の映画人が注目するジョー・タルボット。

その待望の長編監督作が「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」です。

 

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の見どころ・予告動画

ニューヨークタイムズ、ロサンゼルスタイムズ、ローリングストーンなど、アメリカの主要メディアが絶賛した本作。

アカデミー作品賞受賞作「ムーンライト」のA24とプランBがタッグを組んで送る話題作です。

サンフランシスコのジェントリフィケーション(再開発により地価が高騰し、元々の住人が立退を余儀なくされる問題)について、実話をもとに描かれました。

 

監督を務めたのは、新進気鋭のジョー・タルボット。

本作が初めての長編監督作品となりましたが、その才能に世界中が期待を寄せています。

 

主演はジミー・フェイルズが演じました。

物語の原案も担当し、自身の経験をもとにしたリアリティあふれる演技を披露。

 

2019年のサンダンス映画祭で監督賞と審査員特別賞を受賞したこの作品。

「街と人をめぐる新たな物語」が、いよいよ日本公開です。

 

予告動画1

予告動画2

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」のネタバレあらすじ

ここから「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」のネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

ジミー・フェイルズはサンフランシスコのベイビューハンターズポイントで暮らしています。

彼はいつも、親友のモントと街をぶらぶらして過ごしていました。

二人は街の再開発が進もうとしている様子と、そしてそれに対するデモ活動をいつも眺めているのでした。

 

かつてジミーは、祖父が建てたヴィクトリアン様式の家で暮らしていました。

今では二人の老いた夫妻が暮らしているその家に、ジミーは今でも愛着を持っていました。

その愛情はすさまじく、時には家の手入れがされていないことに不満を持つほど。

 

ある日、ジミーたちは夫妻が嘆いているのを見かけます。

さらにその家からは荷物が次々と運び出されていて、引っ越しをする様子。

どうやら夫妻の妻とその兄弟が家をめぐって争っていて、家を立ち退かなければならなくなったようでした。

 

ジミーとモントは不動産屋を訪ね、その家がどうなるのか聞きました。

不動産屋もどうなるか分からず不安のようです。

その家は、街の名物的な存在でした。

 

さらに不動産屋は、夫妻の争いが終わるまでは空き家になるだろうと言います。

ジミーとモントは、その家に再び住むチャンスだと考えました。

 

二人はジミーの叔母・ワンダを訪ねます。

ワンダはかつてその家に家具を手配した人物でした。

ジミーとモントは、ワンダの夫のリッキーと一緒にその家に行くことに。

そして家中をきれいにディスプレイし、二人はその家での生活をはじめました。

 

ある夜、モントは幼なじみのコフィをその家に招待します。

そしてジミーを含めた3人で楽しく過ごしました。

しかし後日、コフィはいざこざに巻き込まれて命を落としてしまうのでした。

 

ジミーたちがコフィの死を知ったのと同時に、二人がその家に住む権利を失ったことが明らかになりました。

その家の権利はクレイトン・ニューサムという人物が持つようです。

ジミーたちは不動産屋を訪ねますが、裏切られたような気持ちになるのでした。

 

ジミーは家を取り戻すために戦うことを決意します。

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の結末ネタバレ

しかしそんな時、ニューサムはその家を建てたのはジミーの祖父ではないと暴露。

その家は1850年代に建てられていたのでした。

 

モントはコフィを追悼するための芝居をすることに。

そしてそれはジミーを励ます意味も込めていました。

 

芝居を披露する当日、ジミーと仲違いしている彼の父親も鑑賞しに来ました。

芝居中、モントは多くのマスコミがコフィの死を報道していることを知ります。

そして、観客にコフィの死についてどう思うか意見を求めました。

それを見ていたジミーは怒りだし、その場を飛び出してしまいます。

 

しかし、ジミーとモントは家に帰る前に仲直りをしました。

実はジミーはあの家は祖父が建てていないことを知っていたのです。

 

その夜、ジミーは置き手紙を残し家を飛び出します。

モントが起きた時にはジミーは既にいなくなっていて、モントへの感謝の気持ちが書かれた手紙を見つけました。

 

モントはジミーがいなくなっても、かつて二人で過ごしたような1日を過ごすのでした。

しかし、喜びを分かち合う相手はもはやいません。

 

モントは港からゴールデンゲートブリッジと広がる海を見渡し、ジミーがいないことを改めて実感するのでした。

 

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の口コミ・レビュー

 

 

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」まと

以上、映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」の情報でした。

A24、さらに注目の映画監督の作品ということでたくさんの映画ファンが話題にしていましたね。

美しい映像の数々にも注目されているようです。

映画「ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ」は2020年10月9日公開です。

 

自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか?

もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐにこちらの記事を見てください!

 

今は動画配信アプリが非常に進化してきていて月に数百円で何万本もの映画を見ることができる時代です。

違法動画サイトで

  1. なかなか目的の動画が見つからない
  2. 見つかったと思ったら低画質
  3. 途中に入る広告がうざい

などといったストレスを抱えながら動画を見るのはもう終わりにしましょう。

 

当サイトでは目的別でどのアプリを使えばあなたの欲求を満たせるか徹底的に解説しています。

  • 【映画(洋画・邦画)】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【韓流系】を見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【漫画・アニメ】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ディズニー映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ジブリ映画】を楽しみたい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【ドラマ】を沢山見たい人におすすめの動画配信アプリ
  • 【月額費用】を抑えたい人におすすめの動画配信アプリ

きっとあなたに合ったアプリが見つかるはずです!

 

▼目的別で選ぶ動画配信アプリまとめ▼

最新情報をチェックしよう!
>自宅で映画を無料で見ませんか?

自宅で映画を無料で見ませんか?

2019年「サブスク」という言葉が流行語ノミネートされましたが、動画業界でもこの波があります。 何十万本もの動画をサブスクで視聴する時代です! でも、できれば無料でみたいですよね。 そんなあなたの為に無料で映画が視聴できるアプリ11選をまとめました。

CTR IMG
\ドラマ・映画を無料で見るならU-NEXT!/
\ドラマ・映画を無料で見るならU-NEXT!/
31日間無料体験+600ポイント付与中!
無料登録はこちら